ずっと夢見ていた育児を、ついにすることになりました。いま、分娩をして良いわが人を通常お世の中話。
幸せな通常だと思っていましたが辛さの反復だ。
午前の場合は、乳幼児が寝ているときに、喧しくないファミリーを行います。便所クリーニングや湯船クリーニング、洗濯だ。
乳幼児が起きると、授乳をしておウォーキングにいきます。外が好きなのかお散歩しているとすぐに寝てしまう。
しかし、マイホームに帰るとギャン泣きで、なかなか寝てくれません。

昼過ぎは、自分と主人の夕御飯を作りますが、やはり目当てやるのか泣いてしまい抱っこして原則ディナーが、なかなか
作れませんので困ります。

方法が離せないわたくしを見て主人は、乳幼児をお湯船にいれてくてたり、プレイ相手になってくれたり
育児を手伝ってもらえる。

手厚い主人なのですが、乳幼児の育児や保育園など、乳幼児の規則に関して、あたいに任せるとしか
言ってくれないので悩みを打ち明けても、意味がないので苦しいし、わたくしが決めて失敗するとあとから
俺は、こうなると思っていたと、まるであと吐出しじゃんけんのように発言して攻めてくるので辛いです。

育児にピンポンがあるなんて言わないですが、通常眩しいわが人が面白く幸せに暮らして欲しいので
いろいろ考えています。http://www.comuniqualis.com/